貧乳つるぺた少女

わざわざ変形する合体メカの少女を貧乳というステータスに設定する博士って、絶対に性格がねじ曲がっているか相当の根性が入っているかのどちらかでしょうね!胸が小さいと言うことはある意味での希少価値だと訴えていたプロジェクトも最近では下火になり、乳ガン検診でマンモグラフィを使うときの心配を研究者とその博士の一味は心配してしまうんだそうです。すごく失礼な心配になってしまうんでしょうけど、つるぺた少女が愛されている間はよいのですが、そのまま成長してしまうことだけは運命の分かれ道だと言って良いだろうと思います。変形に必要なトルクを生み出すためには相当な熱量を発生しなければならないので、ブラジャーのサイズだけを気にするよりもジェット燃料を使うか原子力エネルギーを使うかを考えた方がロボットやメカニックを担当している人間からすれば重要な課題なのである。



貧乳へ入場