のぞき撮影で最も難しいのがロケーション作りであり、映像作家の人々がこぞって難色を示す点であることは映画界の常識である。場所がモロッコなど遠方になる場合のおやつ費用は確実にインフレの影響を受けて少なくなっています。こっそりとビデオの中に収録しようと思っていたのぞき映像ですがビデオなどに収めるときに露天風呂の湯煙が邪魔で、なおかつ湿気で内部機器が損傷したという散々な結果になりました。非常に過酷を極める撮影のためテント内では常に酸素マスクと、体を温めるためのウォッカとキムチ鍋が常備されていたという。ロケ現場での様子は全てアシスタントがカメラで撮影していたので、画像を隅々までご覧ください。ウォーリーがいるかもしれないよ!




のぞきカメラが少しでもずれていると、ジーンズを履いたときのトランクスのように不快感が増します
あらかじめ用意していた映像を更衣室のテレビに流したところ食堂のオバサンに人気がありました


インデックスへ戻る